猛暑日、涼を求めて 県内4地点、3日連続

2021/8/5 09:22
猛暑の中、水遊びを楽しむ子どもたち=山形市・釈迦堂河畔広場

 県内は4日も高気圧に覆われて気温がぐんぐん上昇した。最高気温は高畠と米沢36.4度(両地点とも今年最高)、山形35.9度、東根35.0度で4地点は3日連続の猛暑日となった。酒田市飛島は35.1度で観測史上1位を更新した。

 山形地方気象台によると他の地点は長井35.3度(今年最高)、新庄34.9度、鶴岡34.0度、尾花沢33.8度、酒田33.2度などで各地とも平年値を3~6度上回った。一方、3日夕から4日朝にかけての最低気温は酒田27.4度、鶴岡26.0度、山形25.8度、新庄25.0度などで鶴岡市鼠ケ関、酒田市浜中、飛島、庄内町狩川を含む8地点が熱帯夜となった。

 4日の山形市内は夕方近くに雨が降ったが、それまでは厳しい暑さが続き、馬見ケ崎川上流部の釈迦堂河畔広場では水遊びする家族連れが目立った。

 県内は5日も高気圧に覆われ、最高気温は内陸36度、庄内34度の見込み。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]