熱中症疑い、県内で30人搬送 今季最多、きょう5日も警戒アラート

2021/8/5 08:34

[PR]
 県内全域で猛暑日、真夏日を記録した4日、各消防本部によると午後6時までに、熱中症の疑いで今季最多の10~90代の男女30人が救急搬送された。村山地方が18人と多かった。中等症7人、軽症23人とみられる。

 東根市では午前9時50分ごろ、仕事で運転中だった男性(49)がめまいなどを訴え、同僚が通報した。中等症とみられる。酒田市では昼ごろから、高校の女子サッカー大会に出場していた6選手が、手足のしびれなどで運ばれた。いずれも軽症とみられる。

 この日は環境省と気象庁が熱中症警戒アラートを発表していた。5日も発令されており、外出や運動を控えるよう注意している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]