観光ぶどう園オープン、園児招く 高畠

2021/8/2 20:21
観光ぶどう園がオープンし、デラウェアのもぎ取りを楽しむ子どもたち=高畠町・まほろば観光果樹園

 全国有数のブドウ産地として知られる高畠町の観光ぶどう園オープン式が2日、同町二井宿のまほろば観光果樹園で開かれた。出席者が旬の味覚を楽しんだ。

 町観光果樹協会(長谷川康広会長)など約20人が参加し、神事やテープカットを行い開園。今年は4月の降霜による影響が懸念されたが、その後は晴天が続き、糖度は高いという。にじいろこども園年長の大浦直真ちゃん(6)は「甘くておいしい。果物の中で一番好き」と笑顔。

 ブドウ狩りは同果樹園と時沢観光ぶどう園(同町時沢、長谷川康広園主)で、10月中旬ごろまで受け付ける。入園料は両園ともにデラウェアが600円(小学生以下400円)。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]