夏を告げる大輪鮮やか 川西ダリヤ園オープン

2021/8/2 09:38
家族連れが色とりどりの花を眺めて楽しんだ=川西町・川西ダリヤ園

 650種、10万本の花が咲き誇る、川西町の川西ダリヤ園が1日、今季のオープンを迎え、開園式が行われた。色とりどりで鮮やかな花が本格的な夏の到来を告げている。

 現時点では6割ほどの品種が花を付けており、訪れた人たちはスマートフォンで写真を撮るなどして楽しんでいた。黄色の大輪の「キンメダル」や燃えさかる炎のような「聖火」など、オリンピックにちなんだ名前の付いた品種が人気を集めていた。

 今季営業は11月3日までで、多彩な品種の花たちが時季に応じたさまざまな顔を見せる。一番の花の盛りは9月中旬から10月ごろ。夏休み企画として、今月中は小学生までの子どもは入園無料で、花が咲きそろうまでの期間は大人も無料。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]