クマ目撃、またも 米沢、前日朝と夕に続き

2021/7/31 22:13
住宅近くの雑木林で木に登っているのが見つかったクマ=31日、米沢市万世町桑山(読者提供)

 31日午前10時45分ごろ、米沢市万世町桑山の雑木林で、クマ1頭を目撃したと近くに住む70代女性が110番通報した。この場所では30日の朝と夕方にもクマが目撃されており、米沢署では周辺を警戒し、注意を呼び掛けている。

 同署によると、クマの体長は約1メートル。雑木林は住宅と隣接しており、女性は住宅から5メートルほど離れた木にクマが登っているのを見つけた。クマは木を下りた後、周囲のやぶの中に入っていった。

 クマが登っていたのは赤い実をつける「だんごの木」(ミズキ)。県東南置賜野鳥救護所米沢分所の板垣英夫さん=同市笹野本町=によると、クマの好物でこの時期はよく食べるという。目撃した女性は「まだ近くにいるかもしれないと思うと少し心配」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]