真室川で住宅全焼 男性の遺体見つかる

2021/7/30 22:47
住宅が全焼し焼け跡から1人の遺体が見つかった現場=30日午前9時29分、真室川町新町

 30日午前9時5分ごろ、真室川町新町、会社員坂田由美さん(48)方から出火、木造2階建て住宅1棟118平方メートルが全焼し、焼け跡から男性の遺体が見つかった。坂田さんの長男龍(りょう)さん(21)の行方が分かっておらず、新庄署は龍さんとみて遺体の身元の特定を急いでいる。

 同署によると、坂田さんは5人家族で、出火当時は龍さんと次男が在宅していた。遺体は1階の居室部分で発見された。近くを歩いていた町内の60代男性が119番通報した。同署と最上広域消防本部は同日、実況見分を行い、出火場所や原因の特定を進めた。31日に再度実況見分を行う。

 現場はスーパーや郵便局などが立ち並ぶ町中心部で、白煙がもうもうと上がる中、多くの町民が不安そうに消火活動を見守った。近くに住む男性は「煙が見えたので外に出た。ぱんという破裂音が数回した」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]