大雨で避難要請、土砂崩れ 大江、西川

2021/7/30 08:09

[PR]
 県内では29日夕、上空の寒気や暖かく湿った空気の影響で、大気の状態が不安定になり雷を伴った大雨が降った。気象庁によると、西川町と大江町付近では午後5時20分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表された。

 大雨警報を受け大江町は貫見の1世帯1人に避難を要請した。昨年7月の豪雨で地滑りが発生した場所の近くで、危険と判断した。

 西川町入間の県道では、土砂崩れが発生、午後6時ごろから7時ごろまで15世帯計24人が一時孤立した。

JR2路線ダイヤ乱れ

 JR左沢線と米坂線は大雨のため、運休や大幅な遅れが出た。JR東日本山形支店によると、乗客計約250人に影響した。

 左沢線は羽前長崎―羽前高松間で雨量が規制値を超えたほか、落雷のため踏切の機器が故障。下り普通列車が1時間14分遅れた。米坂線は羽前椿―坂町(村上市)間で運転を見合わせた。上下2本が運休し、下り列車が3時間21分遅れた。

4町で計630戸停電

 東北電力ネットワーク山形支社によると、小国町と飯豊町高峰、手ノ子の一部で午後7時35分ごろから約2時間にわたって最大500戸(街路灯などを含む契約数)が停電。落雷の影響で舟形町長沢と真室川町川ノ内の一部で午後6時半ごろから約3時間半にわたり最大130戸が停電した。

山形空港の伊丹便、悪天候で遅れ

 山形発伊丹行き日本航空2238便(午後6時5分発)は29日、山形空港周辺の悪天候のため1時間1分遅れて出発した。運航するジェイエアによると、乗客計53人に影響した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]