山形大会Vの日大山形、甲子園での目標熱く 優勝報告会

2021/7/27 10:00
日大山形ナインが応援への感謝と、甲子園に向けた決意を伝えた報告会=山形市・同校

 全国高校野球選手権山形大会を4年ぶりに制した日大山形の優勝報告会が26日、山形市の同校で開かれ、在校生約690人に拍手でたたえられた佐藤拓斗主将は「応援が力になった。甲子園は一戦必勝でプレーする」と目標を語った。

 24日に行われた決勝では東海大山形との接戦を9―7で制し、来月9日に開幕する本大会の出場権を手にした。荒木準也監督を先頭に入場したナインに対し、島津宏道校長は「甲子園の扉を開いたが、ここが終わりではない。全員野球で高みを目指してほしい」などと激励。生徒代表らのあいさつに続き、荒木監督が「目標は日本一。1試合でも多く生徒の皆さんも熱くしたい」と約束した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]