台風8号接近、県内きょう大雨警戒 県気象情報

2021/7/27 08:18
山形地方気象台(資料写真)

 山形地方気象台は26日、台風8号に関する県気象情報を発表した。27日午後に東北、関東地方に接近し上陸する見込みで、県内は同日から28日にかけて雷を伴い1時間30ミリの激しい雨が降り、警報級の大雨となる可能性がある。

 台風8号は時速約30キロで日本の東を北西に進んでおり中心の気圧は992ヘクトパスカル、最大瞬間風速は30メートル。県内は大気の状態が非常に不安定となり、27日午後6時までの24時間予想雨量は村山、置賜、最上100ミリ、庄内80ミリで28日午後6時までは全域で50~100ミリ。両日とも庄内を中心に風が強まり、最大瞬間風速は20~25メートルの見込み。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうに注意が必要となる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]