「棚田20選」景観巡って 県がスタンプラリー展開、10月末まで

2021/7/26 15:47

[PR]
 県は農村風景の象徴である棚田をPRしようと、「やまがたの棚田20選」に選ばれた景観を巡るスタンプラリーを展開している。3年目となる今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、スマートフォンを活用した非接触型のデジタルスタンプラリーとした。10月31日まで。

 蔵王上野(山形市)や海上(高畠町)、たらのき代(鶴岡市)など、棚田カードになっている17カ所が対象。衛星利用測位システム(GPS)機能を利用し、現地のスタンプ地点で専用サイトにアクセスするとスタンプを取得できる。棚田20選の標柱が目印となる。

 スタンプを3個以上集めると棚田米5キロが、8個以上は棚田地域の特産品(3000円相当)がそれぞれ抽選で20人に当たる。17個全て集めた応募者全員にも景品を贈る。景品の内容は期間中に公開する予定。スタンプラリーに参加しなくてもアンケートに答えると応募できるプレゼント企画も用意している。問い合わせは県農村計画課023(630)2495。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]