県中学野球、神町が初優勝

2021/7/26 21:42
〈酒田三―神町〉七回裏神町2死二、三塁、1番仲嶋律(左)がサヨナラの2点適時二塁打を放ち、仲間と喜ぶ=天童市スポーツセンター野球場

 山形新聞、山形放送の「若鷲旗」を懸けた第74回県中学校野球大会兼第61回県中学校総合体育大会軟式野球競技は最終日の26日、天童市スポーツセンター野球場で決勝を行い、神町が酒田三に2-1で競り勝って初優勝を果たした。

 両チームとも投手陣を中心に手堅い守備をみせた。酒三は六回、四球や単打で好機を広げ、4番礒野凛太瀧の適時内野安打で先制。一方の神町は七回、四球と敵失、犠打で得点圏に走者を進めると、1番仲嶋律の2点適時二塁打で逆転した。

 試合終了後、山形新聞の峯田益宏編集局次長から若鷲旗が手渡された。神町と酒三は8月6、7日に岩手県で開かれる東北大会に出場する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]