あす27日、県内内陸部で大雨の恐れ 台風8号、東北接近か 

2021/7/26 09:07
山形地方気象台(資料写真)

 山形地方気象台は25日、大型の台風8号の進路について報道機関などを対象に説明会を開いた。台風8号は27日ごろに東日本から東北地方に接近し上陸する恐れがある。県内は村山、置賜、最上で大雨となる所がある見込みで、最新の気象情報に留意し早めに災害に備えるよう呼び掛けた。

 台風8号は日本の南東の南鳥島近海から北に進み、その後北西に進路を変えて東日本から東北地方に接近する見込み。村山、置賜、最上の27日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で50~100ミリで、警報級の大雨となる可能性がある。庄内は海上を中心に強風にも注意する必要がある。

 台風の動きが遅いため28日まで雨が長引く恐れがあり、土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水、農業や漁業施設の暴風被害に注意が必要となる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]