熱中症の疑い、県内3人搬送

2021/7/26 08:47

 県内の広い範囲で真夏日を記録した25日、各消防本部によると、午後6時までに、70代と10代の計3人が熱中症の疑いで救急搬送された。

 庄内町で物損事故を起こした鶴岡市の男性(71)は午後3時15分ごろ、熱があり、意識がもうろうとしていたため搬送された。中等症とみられる。天童市では午後3時35分ごろ、屋外でサッカーの練習をしていた少女(12)に全身のしびれと嘔吐(おうと)の症状が出たと通報があった。午後4時15分ごろには、同じ会場で練習していた別の少女(12)が気分不良や頭痛を訴えた。共に軽症とみられる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]