ミニSL楽しいね 鮭川でぽっぽ祭り

2021/7/25 21:31
子どもたちがミニ蒸気機関車(SL)の乗車体験を楽しんだ「ぽっぽ祭り」=鮭川村・JR羽前豊里駅前広場

 鮭川村のJR羽前豊里駅開業100周年記念イベント「ぽっぽ祭り」が25日、同駅前広場で開かれ、子どもたちがミニ蒸気機関車(SL)の乗車体験を楽しんだ。

 ミニSLは、本物の12分の1スケールで、石炭を燃料にして動く。子どもたちは台車にまたがり、蒸気を出して走る列車にけん引され、ゆっくりと約80メートルを周回した。ともにこまどり保育所に通う黒坂奏互ちゃん(5)、咲月ちゃん(3)のきょうだいは「楽しかった。3回乗ったよ」と笑顔を見せていた。

 同駅は1921(大正10)年12月に開業。8、10の両月にも記念イベントを開くことにしている。地区住民らでつくる記念事業実行委員会が主催した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]