寒河江の旬、仙台で提供 定禅寺マルシェに「さがゑもん」初出店

2021/7/25 11:32
「さがゑもん」では取れたて野菜に人気が集まった=仙台市

 仙台市の定禅寺通りで24日、リビングストリートマルシェが開かれた。寒河江市のアンテナショップ「さがゑもん」は地元の旬を提供した。

 ケヤキ並木の歩道でゆったり過ごしてもらい、仙台駅前に向かう人の流れを呼び戻そうという事業の一環で3回目を数える。22、24、25日の変則開催で、出店者も日替わり。テーブルセットが設けられた歩道に、この日はアクセサリーや産直など3店舗がブースを構えた。

 市役所そばに一昨年オープンしたさがゑもんは初の出店で、地元の取れたて野菜のほか、サクランボのジェラート、キュウリのからし漬けなどを並べた。枝豆はすぐに売り切れる人気ぶり。経営する寒河江市出身の後藤広晴さん(43)は「どれも収穫したばかり。ひんやり涼みながら品定めして」と話した。さがゑもんは25日も出店する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]