エスビー(東京)、ご当地カレーに「芋煮」 丸十大屋(山形)とコラボ

2021/7/23 12:37
山形いも煮カレー

 エスビー食品(東京)は、丸十大屋(山形市)の「味マルジュウ」を使った「山形いも煮カレー」をはじめ、ご当地の味とコラボしたカレー3品を8月9日に発売する。

 消費者の地域素材への関心の高まりに応え「ご当地にっぽんのカレー」として発売する。「山形いも煮カレー」(200グラム)は、厳選素材を使っただし入りしょうゆの「味マルジュウ」に牛肉のうま味を加え、エスビー食品が誇るカレー粉を融合して仕上げた。里芋やこんにゃくも入っている。ほかの2品は名古屋みそ煮込みカレーと岩手サヴァ缶キーマカレー。いずれも中辛。希望小売価格は240円(税別)。

 丸十大屋は、芋煮会の締めの味として県民に親しまれてきた芋煮カレーうどんが、手軽なレトルトカレーとして大手メーカーから全国発信されるのを支えることになる。佐藤利右衛門社長は「芋を煮炊きした料理が各地にある中で山形の芋煮が選ばれたのは、それだけ認知されてきたということだろう。山形の食を全国の人に知ってもらえる好機を、自社製品が支えることができるのをうれしく思う」と話した。 

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]