待ってた!海開き 湯野浜・児童が初泳ぎ

2021/7/22 10:50
初泳ぎを楽しむ湯野浜小児童=鶴岡市・湯野浜海水浴場

 鶴岡市の湯野浜海水浴場の海開きが21日、同市湯野浜の長岩広場で行われた。青空の下、4年ぶりに湯野浜小(八渡宗一郎校長、109人)の児童による初泳ぎなどが繰り広げられた。

 運営する湯野浜温泉観光協会の筒井重浩会長が「新型コロナウイルス対策を施し、安全安心な海水浴場としなければならない」とあいさつし、同市の善宝寺の僧侶らによる遊泳安全祈とうが行われた。昨年は取りやめた地元のひばり保育園年長児の踊り、湯野浜小全児童による歌が披露され、大きな拍手が送られた。

 同校児童の初泳ぎは、コロナ禍や天候の影響でここ最近、海開きで行われていなかった。この日は、児童が歓声を上げて広場近くから海に入り、泳いだり、水を掛け合ったりした。3年足達花音(かのん)さん(9)は「海の水はしょっぱくて、ぬるめ」と笑顔で話していた。

 庄内地方では今季、海水浴場9カ所が開設予定。湯野浜では8月22日までの期間中、ミニ花火大会、シーカヤック教室も開かれる。今後はいずれも鶴岡市の加茂レインボービーチと三瀬で22日、小波渡で24日に開設され、それぞれ8月15日まで。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]