ワイヴァンズ、新加入選手交え練習 今季初公開

2021/7/22 10:24
チーム練習に取り組む村上駿斗(中央)ら=山辺町民総合体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは21日、山辺町民総合体育館でチーム練習を今季初公開した。既に合流した新加入4選手を含む日本人選手7人が参加し、時折笑顔を見せながら汗を流した。

 午前はウエートトレーニングを行い、午後はボールを使って基礎体力向上や連係確認に重点を置いた。ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチ(HC)はセルビアに帰国しており来月合流予定。小関ライアン雄大アシスタントコーチは「複数のポジションをこなせる選手が多い。選択肢の多いチームになりそう」と期待感を口にした。

 山形在籍5季目で、昨季の主将を務めたポイントガード(PG)河野誠司は「B1昇格が目標。昨季より必ず上に行く」と決意を語り「夏の厳しい練習を乗り越えて、ブースター(ファン)がわくわくできるような試合にしたい」と意気込んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]