県の大規模接種、予約専用HP開設 29日から受け付け

2021/7/22 09:49
山形県庁(資料写真)

 県は21日、県民を対象に県庁で実施する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種に関し、専用のホームページを立ち上げたと明らかにした。予約受け付けは29日午前9時からで、操作方法などに関するコールセンターも同日から対応する。接種は8月7日から。

 ホームページは「らくらくワクチン接種予約」で既にアクセス可能。▽無料通信アプリLINE(ライン)の県新型コロナ対策パーソナルサポートで友達登録▽専用のQRコード▽パソコンのURL(https://info.vc-yamagata.liny.jp/info/yamagata)―のいずれかから入る。

 県の「新型コロナウイルス感染症に関連するポータルサイト」にもリンクを設けた。予約には市町村が発行する接種券番号の入力が必要。1日当たりの接種規模は千人を見込む。

 専用のコールセンター=(0120)060413=はウェブ予約の操作方法や県の接種事業に関する問い合わせに応じる。時間は29日から毎日午前9時~午後5時。操作に不安がある場合などは、県庁で職員が予約を支援する。

 ワクチンは米ファイザー製を使用し、対象は12~64歳。接種間隔は3週間。12~15歳はかかりつけ医での個別接種が推奨されており県の大規模接種事業を利用する際は保護者同伴を求めている。県は「現役世代の利便性を考慮しており、24時間都合の良い時に予約してほしい。市町村の接種事業などとの二重予約は避けてもらいたい」としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]