ダイワロイネットホテル山形駅前がオープン

2021/7/21 20:50
旧十字屋山形店跡地にオープンしたダイワロイネットホテル山形駅前。内装や外観のデザインモチーフに山々の稜線、山形和傘など山形らしさを取り入れた=山形市幸町

 山形市幸町の旧十字屋山形店跡地に21日、ダイワロイネットホテル山形駅前がオープンした。同系列の出店は県内初。ビジネス、観光双方の需要に応える客室ラインアップで、デザインに山形らしさを取り入れ、山形駅東口から徒歩3分の好立地も売りだ。

 大和ハウス工業の子会社ダイワロイヤル(東京)が運営。内装や家具、外観に山の稜線(りょうせん)、かすみ、山形和傘と山形を象徴する地域資源を採用した。ダイワロイネットホテルは全国65カ所目、東北では8カ所目。

 鉄骨造り12階建てで3階にフロントや共用施設を備え、4~12階に客室204室がある。1人用のダブルや2人用のツインのほか、家族連れの利用を想定した部屋も。全客室が21平方メートル以上の広さでバス、トイレ別。コインランドリーや無料Wi-Fi、電子レンジも完備する。料金は変動制で、モデレートダブルの1泊料金は6500円から。

旧十字屋山形店跡地にオープンしたダイワロイネットホテル山形駅前。観光、ビジネス双方の需要に応えるため客室タイプは幅広く、写真は最も部屋数の多いモデレートダブル=山形市幸町

 1、2階にテナント6区画があり、1階のコンビニ「セブン-イレブン」は同日開店。1階に入居予定のレストランは未定で当面、食事は提供できないが、県内企業と現在交渉中で入居次第、朝食営業を始める。

 報道関係者向けの完成見学会が同日開かれた。石橋徹也支配人は木のぬくもりや和紙の質、曲線美が感じられる造りを紹介し「テナントが入り人の流れが出ると周辺も活気づく。他店と共存共栄し、地元に貢献できるホテルを目指す」と意欲を語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]