「七日町ルルタス」オープン 山形、生鮮食品3店舗入る

2021/7/21 20:26
「水の町屋 七日町御殿堰」脇に精肉、鮮魚、青果物の3店舗が入る「七日町ルルタス」がオープンした=山形市七日町2丁目

 山形市七日町2丁目のセブンプラザ跡地に完成した高層マンションに隣接する商業棟「七日町ルルタス」の生鮮食品3店舗が21日、グランドオープンした。旧大沼山形本店に入っていた精肉「佐藤牛肉店」、鮮魚「吉野屋」と新規出店の青果物「グリーンショップはらだ」の店舗。北側の「水の町屋 七日町御殿堰(ごてんぜき)」と一体感のある、にぎわい創出に期待が寄せられる。

 ルルタスは2階建てで、3店舗とも1階に入る。特価商品が並ぶとあって、オープンの午前10時を前に行列ができた。新型コロナウイルス感染予防対策のため入店人数を調整する場面もあり、待ちかねた市民らが買い物を楽しんだ。佐藤牛肉店は米沢牛・山形牛の精肉のほか、揚げ物、サラダ、ローストビーフなどの総菜を、この日は約30種類と充実させた。

 グリーンショップはらだは「街なか やおや」として贈答用、日用の野菜・果物や、フルーツサンド、凍らせた果物でつくるかき氷、丸ごと生しぼりジュースなどを提供。イートインコーナーも設けた。吉野屋は刺し身、加工品、干物、すしなどを幅広くそろえる。大場匡浩社長は「また七日町で商売ができ、うれしい。こだわってきた旬のおいしいものをお客さまに届けていきたい」と話した。市内から足を運んだ60代の夫婦は「大沼が閉店して残念な思いでいた。新鮮で良質な食品を安く提供してくれる場所を求めている。繁盛し、長く続けてほしい」と期待を込めた。

 通常の営業時間は3店舗とも午前10時~午後7時。2階の店舗は募集中。

 3店舗のオープンに合わせ、22~25日には斜め向かいに位置する旧大沼の軒先を使った「街なかマルシェ」が開催される。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]