動画でブルガリア応援 村山・合宿向け、楯岡小児童が収録

2021/7/21 18:47
ブルガリア新体操チームを応援する動画を収録した楯岡小の児童=村山市・同小

 村山市楯岡小(工藤幸吉校長)の児童が、東京五輪の事前合宿のため同市を訪れるブルガリア新体操チームに向けて20日、応援動画を収録した。

 新型コロナウイルス感染防止で選手たちとの交流ができないため、4年3組の児童32人が思いを伝えようと、4グループに分かれて企画、演出、出演した。

 新体操のリボンを手作りしたグループやブルガリアの国旗を使ってエールを送るグループのほか、ブルガリア語で「頑張れわれらの女子たち」を意味する「ハイデナシテ」のコールを連呼する場面も。

 担任の田宮悠教諭は「子どもたちは自分たちで考えた内容を何回も練習して臨んだ。頑張った分、選手たちに伝わると思う」と話していた。23日からの合宿中、選手たちが宿泊する施設内で放映される。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]