清川屋、きょう改装開店 鶴岡インター店、高級食パンやカフェも

2021/7/17 10:10
17日に全面改装オープンする清川屋鶴岡インター店=鶴岡市

 特産品製造販売の清川屋(鶴岡市、伊藤秀樹社長)は山形自動車道鶴岡インターチェンジ近くの鶴岡インター店を17日に全面改装オープンする。高級食パン専門店「許してちょんまげ」の2号店とカフェ、ギフトショップの3機能を有する複合店として刷新した。

 「許して―」はやまぎん県民ホール(県総合文化芸術館、山形市)内に続く出店。そのパンと県産食材を用いたサンドイッチをカフェで提供する。屋外テラス席も準備中。総合案内カウンターを設けたほか、イラストなどをクッキーに写すサービスも始める。

 新型コロナ禍で消費者動向が変わる中、遠方からの家族客を意識した店を、地域の交流拠点として見直した。16日に内覧会を開き、伊藤社長は「人が行き交う場を設け、食文化をより楽しく豊かに提供したい」と話した。営業は午前9時~午後6時で定休日なし。オープニング企画で、17日は「許して―」購入先着100人にパンナイフを贈る。粗品や100円券のプレゼントも。鶴岡インター店0235(28)3111。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]