山形明正、4年ぶり3回戦へ 高校野球山形大会

2021/7/13 08:33
〈山形明正-酒田東〉夏の大会で4年ぶりに3回戦に進出し、喜ぶ山形明正の選手ら=中山町の荘銀・日新スタジアム

 第103回全国高校野球選手権山形大会は第4日の11日と第5日の12日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)など県内3会場で、2回戦6試合が行われた。

 11日は1試合が行われ、第2シードの日大山形が新庄神室産に12―2で快勝した。降雨によるグラウンドコンディション不良のため、同日の3会場5試合を12日に順延。山形明正は酒田東に7―3で勝ち、4年ぶりに3回戦に進んだ。山形南は7―0で新庄東を下し、第3シードの羽黒は米沢東を11―4で制した。長井は酒田西に12―2、新庄北は上山明新館に15―2でそれぞれ大勝した。

 第6日の15日は荘銀・日新スタジアムと山形市のきらやかスタジアム(市総合スポーツセンター野球場)の2会場で3回戦4試合を行う。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]