新庄、鶴岡を中心に大雨 12日も県内全域で大雨続く恐れ

2021/7/11 18:25
山形地方気象台(資料写真)

 山形地方気象台は11日、大雨と雷およびひょうに関する県気象情報を発表した。同日の県内は上空の寒気を伴った気圧の谷の影響で最上、庄内を中心に大雨となり、12日にかけて引き続き大雨となる所がある見込み。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に注意が必要となる。

 同気象台によると、9日午前0時から11日午後4時までの降水量は新庄114.5ミリ、鶴岡市櫛引111.5ミリ、鶴岡94.0ミリ、最上町瀬見89.0ミリ、庄内町狩川84.5ミリ、鶴岡市鼠ケ関84.0ミリ。

 12日にかけて県内は雷を伴い局地的に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。11日から12日にかけての1時間の降水量は多い所で40ミリ、12日午後6時までの24時間降水量は多い所で80ミリの見込み。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]