真室川の“紋章”、シャツの背に 四季や花あしらい町PR

2021/7/7 14:10
真室川町がイベント用に作ったポロシャツ。町の四季をイメージしたデザインになっている=同町役場

 真室川町は、祭りや物産市などのイベントでスタッフが着用するそろいのポロシャツを初めて作った。町の四季をイメージしたデザインになっており、町担当者は「シャツを見て町の特徴を知ってほしい」と話している。

 ポロシャツの胸側は「真室川町」の文字を格子状にワンポイントで配置。背中側は、町花である梅や野々村ため池から飛び立つ白鳥など、季節ごとの風景をイラストで表現したものと、イラストに加えて真室川音頭の歌詞をプリントした2種類とした。色はグリーン、ピンク、ターコイズブルーの3色。

 年間を通じて服で町をアピールしようと、2020年度一般会計予算に約25万円を計上し、200着を作成した。新型コロナウイルスの影響で町内の祭りは縮小傾向にあり、活躍の場は物産市が多くなりそう。

 5月に納品され、町職員らに配布、先月下旬に山形市の県観光物産会館・ぐっと山形で町の特産品を売る際に“お披露目”した。次回は17日に新庄市で開かれるイベントで着用することにしている。要望があれば一般販売も検討する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]