南陽、朝日でクマ目撃 4日

2021/7/5 09:00
ツキノワグマ(資料写真)

 4日午後4時20分ごろ、南陽市池黒でクマ1頭を目撃したと、40代女性が南陽署に届け出た。

 同署によると、クマは体長約1メートル。女性が自宅駐車場に車を止めようとしたところ、隣接する空き地のやぶから現れ、約20メートルの距離まで歩いて近づいてきた。女性に気付くと引き返したという。現場は漆山小の北東約450メートルで住宅街。

     ◇

 4日午前7時ごろ、朝日町玉ノ井でクマ1頭を目撃したと、近くの70代男性が110番通報した。

 寒河江署によると、クマの体長は約80センチ。男性が畑作業をしていた際、約30メートル先の田んぼの中を走った。現場は栗木沢公民館の北東約100メートルで、付近には集落がある。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]