新庄、15日以降の接種予約休止 ワクチン供給見通し立たず

2021/7/2 12:07
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン

 新庄市は1日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、供給見通しが立たないとして15日以降の接種予約受け付けを休止すると発表した。供給のめどが立ち次第再開する方針。

 市はワクチンの確保分に応じて接種予約の案内を年齢の高い順に発送している。現在、高齢者、64歳以下で基礎疾患のある人に続き、64歳(約340人)まで予約が可能。63歳以下の接種は15日以降を見込んでいたが、その分の供給が確定しないため個別、集団とも新規予約の受け付けをいったん休止することにした。

 市民の接種状況は先月29日現在、高齢者の8割が1回目を済ませ、2割が2回目を終えた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]