県内医療従事者ワクチン、ほぼ完了 1回目接種率、全年代で全国1位

2021/6/30 08:04
山形県庁(資料写真)

 県は29日、新型コロナウイルスワクチンの医療従事者向けの接種が県内でほぼ完了したと明らかにした。医療従事者を除く全年代を対象とした1回目の接種率が引き続き、全国1位となっている状況も発表した。

 県議会厚生環境常任委員会の冒頭で、渡辺丈洋健康福祉部長が説明した。県内の医療従事者は約4万1千人が対象で、このうち2回目の接種率が97.8%に上っているとした。

 24日時点で全国トップの水準となっていた医療従事者を除く全年代の接種実績は27日時点で1回目が27万2970人で、25.2%の接種率は引き続き全国トップ。2回目接種は12万616人で11.2%となり、全国で5番目に高い。

 約36万人が対象の65歳以上の高齢者接種率は1回目が66.4%、2回目が30.7%で7月末までに接種が完了する見通しという。

 県内の接種状況について渡辺部長は「各市町村の精力的な取り組みと、医療従事者の接種への協力により全国トップとなった。本県は全国的に高い水準で推移している」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]