東北文教大、7月10日から職域接種 1100人対象

2021/6/26 10:18
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン

 東北文教大(山形市)は25日、新型コロナウイルスワクチンに関し7月10日から、同大学生や学校法人富沢学園(同市)の教職員と家族ら希望者約1100人を対象に、職域接種を始めると発表した。

 同法人が既に申請を終えている。関連の社会福祉法人・敬愛信の会が運営する保育園などの教職員や家族らも含む。同大ホールなどを会場に、産業医や学校医の協力を得た。1回目、2回目とも3日間の接種日を設け、8月下旬までに全員が接種を終える予定。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]