64歳以下ワクチン接種、4市町の日程 東根、西川、大江、庄内

2021/6/25 09:52
東根市役所(資料写真)

 東根、西川、大江、庄内の4市町は24日、64歳以下の新型コロナウイルスのワクチン接種について日程概要を明らかにした。

【東根】今月下旬から接種券

 16~64歳の接種について、今月下旬から年齢が高い順に接種券を発送すると発表した。基礎疾患がある人や高齢者施設などの従事者へは23日に接種を開始した。

 16~64歳の市民は市内医療機関での個別接種か、さくらんぼタントクルセンターで行われる集団接種を受けることができる。集団接種の予約受け付けはワクチンの供給状況に応じて年齢順に段階的に広げる方針。第1弾の予約枠は7月中~下旬にかけて2600人分を設定している。

 市は接種券の発送について、子どもと接する機会が多い幼稚園や保育施設・児童福祉施設の従事者らを優先する方針。

【西川】きょうから発送

 16~64歳の接種について、25日から接種券を発送すると発表した。町内で開かれるカヌー競技大会関係者らに7月初旬から優先接種を行う。その後に64歳以下に入り、10月末の完了を見込む。

 対象は約2200人。集団接種のみで、会場は町保健センターと町立病院の2カ所。8月に同町で「JOCジュニアオリンピックカップ全国中学生カヌー大会」が開かれることを受け、町内の選手や大会関係者、宿泊事業者ら約140人に優先接種を行う。8月初旬から基礎疾患のある人、町外の高齢者施設従業員に接種し、その後、64歳以下で年齢の高い順で始める。12~15歳への接種については、今後ワクチンの供給量などを踏まえて検討するとしている。

【大江】来月7日に接種開始

 12~64歳の接種について、7月7日に接種を開始すると明らかにした。集団と個別を併用する。

 対象は約4千人で、接種券は22日に発送済み。基礎疾患のある人や町外の高齢者施設従業員に優先接種を行い、その後年齢の高い順に受け付ける。接種会場は大江町あかざクリニックと町中央公民館。町は9月末の終了を見込んでいる。

【庄内】来月6日にスタート

 12~64歳のワクチン接種を7月6日から始めると発表した。今月28日から年齢順に接種券を発送する。

 対象者は1万1080人。福祉施設従事者は来月6日から、町内の保育園や小中学校に勤務する町民は同12日から優先接種を行う。その他の対象者は64~55歳は同9日、54~40歳は同13日、39~16歳は同20日から段階的に予約を受け付ける。15~12歳の予約開始時期は検討中という。

 集団接種は8月5日~11月13日で、会場は町役場B棟と狩川公民館。町内7カ所の医療機関で個別接種も受けられる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]