米沢・来月から64歳以下の接種予約開始 新型コロナワクチン

2021/6/23 09:49
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(資料写真)

 米沢市は22日、基礎疾患のない一般の64歳以下を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の予約を、来月7日から開始すると明らかにした。企業枠接種などを並行して実施し、10月10日ごろの接種完了を目指す。

 市議会民生常任委員会協議会で報告した。12~64歳の一般枠の対象になるのは3万5800人。60~64歳は来月7日に受け付けを始め、以後50代、40代、30代と年代ごとに開始し、16~29歳は同21日から受け付ける。接種開始日は未定で、12~15歳は調整中。

 事業所単位で申し込む企業枠では、来月26日から市役所に大規模接種会場を設置。接種時間は平日の午後6時半以降と土日とする。申し込み方法などは検討中だが、9月5日までに5700人の接種を見込む。

 また、保育士や教員などを対象にした職種による優先枠に、酒類を提供する飲食店の従業員を追加する。県内でのクラスター発生事例を踏まえ、居酒屋、スナック、バーなどに勤務する人の接種を優先する。現時点では750人の優先枠を設け、枠を超えた場合は企業枠で優先的に接種できるようにする方針。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]