チャンピオン牛、1キロ5008円 山形で山形牛枝肉共進会

2021/6/21 22:02
高値が付いたチャンピオン牛の枝肉=山形市・県食肉公社

 JA総称山形牛枝肉共進会が21日、山形市の県食肉公社で開かれ、山口畜産(最上町)が肥育した黒毛和種の雌(513キロ)がチャンピオン牛に輝いた。

 村山、最上両地域から104頭が出品された。チャンピオン牛の販売単価(1キロ当たり)は今回の最高額となる5008円の値がつき、中日本フード(奈良県)が落札した。

 共進会は最上、村山両地域の畜産農家の技術向上を目的にJA総称山形牛畜産協議会が主催し、4回目。チャンピオン賞以外の入賞者は次の通り。(かっこ内は出荷JA)

 ▽優秀賞1席=奥山嘉彦(ひがしね)▽同2席=奥山啓二(みちのく村山)▽同3席=松田直(同)▽優良賞=板垣誠(みちのく村山)松坂哲也(もがみ中央)遠藤芳浩(やまがた)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]