激突、決定力見せつけろ モンテ、きょう20日アウェー水戸戦

2021/6/20 12:54

 サッカーJ2は第19節第2日の20日、各地で4試合が行われる。モンテディオ山形は午後6時から水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸と対戦する。両軍ともに攻撃陣は若手主体で、激しいぶつかり合いが注目点に。山形は今季3度目の連勝をつかめるか。

 山形は19日、非公開練習で調整した。本拠地で迎えた前節は山口を2―0で下し、5戦負けなしに。通算成績は7勝6分け5敗で、順位は変わらず8位とした。

 対戦相手の水戸は秋葉忠宏監督が率いて2年目を迎えた。昨季はリーグ最多68得点の攻撃力を示した一方で、守備が課題となり、今季に向けてフィリピン代表のDFタビナス・ジェファーソンらを獲得した。攻撃陣では今節を前に、J1C大阪からFW藤尾翔太が育成型期限付き移籍で加入することが発表された。

 ここまで1点差で惜敗する試合が多かったため、通算成績8勝1分け9敗の10位だが、山形と勝ち点2差に迫る。チーム最多6得点のFW中山仁斗が第15節から欠場しており、攻撃陣はトップ下に入る技巧派のFW奥田晃也、C大阪から加入したFW安藤瑞季、右サイドを主戦場とするドリブラーのMF松崎快といった若手が中心を担う。陣形は4―2―3―1か。

 山形側も昨季水戸に在籍したMF山田康太、前節ゴールを奪ったFW林誠道らがプレーの精度を高め、パスワーク主体の攻撃に磨きがかかってきた。水戸の積極的な守備をいなし、決定力で差を示したい。

山形で通算100試合出場に到達したDF山崎浩介=天童市・県総合運動公園

通算100試合出場、DF山崎これからも鉄壁

 ○…DF山崎浩介は前節で通算100試合出場に到達した。節目を記念して発売された「鉄壁チケット」はすぐに完売。「センターバックは失点を抑えることが大事。引き続き意識してプレーしたい」と力強く語った。

 2018年に明大からJ2愛媛に入団。「成長」を目指して今季山形に加わった。第11節群馬戦で初先発し、展開を予測した動きや対人プレーの強さでチームに安定感を与えた。プロ4年目の100試合は順調に見えるが「出場できないつらさを感じた時期、出ていながらも勝てない時期があった。つらいことの方が多かったかもしれない」と素直な思いを明かした。

 記念チケットは本拠地で迎える次節分で、直前の水戸戦から名前通りの活躍を見せたいところ。「上位に迫るためにも落とせない」と気合を入れた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]