知事「人事案提案は熟慮中」 県警聴取の前副知事巡り

2021/6/19 09:18
吉村美栄子知事

 県議会は18日、代表質問が行われ、先の知事選で、当時副知事だった若松正俊氏が首長らに対し、現職の対立候補への応援表明を見送るよう働き掛け、県警が事情を聴いたとされる問題を最大会派・自民党所属の加賀正和議員が取り上げた。加賀議員は不在となっている副知事の人事案提案と事情聴取の有無を問い、吉村美栄子知事は人事案の提案を熟慮中とした。

 今年の2月定例会で若松氏の再任案を否決した理由に関し、加賀議員は「市町村との信頼を揺るがす情報が根底にある」とし、「6月定例会に(副知事人事案を)出す意思があるのか。聴取をどう承知しているのか」と述べた。

 これに対し、吉村知事は「去年はコロナに加え、豪雨災害などの難局が続いていた。若松氏は平時とは別に首長から広く丁寧に直接聞き、県施策に反映するための意見交換を行った」と答弁。「2月定例会で議員から漏れ聞こえてきたので、本人に確認したら『全く言っていない』と言った」と続けた。聴取の有無を把握しているかについては言及しなかった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]