東海林選手に激励金を贈る 山形市蔵王倫理法人会

2021/6/18 12:36
激励金を受け取る東海林大選手(左)=山形市

 東京パラリンピック競泳男子に出場が内定している山形市在住の東海林大選手(三菱商事)の活躍を後押ししようと、山形市蔵王倫理法人会(渡辺英一郎会長)は17日、東海林選手に激励金とスポーツドリンク1箱を寄贈した。

 東海林選手の勤務先が同会に所属していることを受け、会員から「ぜひ頑張ってほしい」との声が上がり、企画したという。贈呈式は市内の介護付有料老人ホーム「ベル宮町」で行われた。

 渡辺会長が「地域の誇り。新たな記録を作ってほしい」と激励。東海林選手と同席した母親の美恵子さん(55)は「ありがとうございます。体調維持に努め、頑張ります」と大舞台での活躍を誓っていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]