鶴岡・エスモールにクッキングスタジオ 庄内の食文化体験の場に

2021/6/17 10:55
調理に必要な各種機材や動画配信機能を備えたクッキングスタジオが開設された=鶴岡市・エスモール

 庄交コーポレーション(鶴岡市、国井英夫社長)が同市で運営する商業施設エスモールに「S―MALL(エスモール)クッキングスタジオ」を設け、オープニングセレモニーを16日、同所で行った。同社主催の料理教室の会場や、「レンタルキッチン」として貸し出しも行い、庄内の食文化を体験できる学びと観光の場に活用する。

 学習塾や英会話教室などがある2階の「まなびの広場」の一室で、広さ約60平方メートル。ガスこんろ4台、電子オーブン4台、作業台4基など調理に必要な設備をそろえ、動画配信機能も整えた。同社運営の東京第一ホテル鶴岡、庄内観光物産館の調理担当者、地元で活躍している料理人などを講師とした教室を展開する。

 セレモニーには関係者約20人が出席。国井社長が「鶴岡は国内唯一のユネスコ(国連教育科学文化機関)食文化創造都市。さまざまなイベントを通し、観光振興の一翼を担いたい」とあいさつし、皆川治市長、笹原泰鶴岡ガス社長、佐藤健庄交コーポレーション専務とテープカットを行った。引き続き、庄交グループ社員らを対象に同市の食育インストラクター海藤道子さんの料理教室が開かれた。

 一般利用は17日に開始し、営業時間は午前10時半~午後7時。問い合わせはエスモール0235(24)5328。

 また、まなびの広場には有料のコワーキングスペース「S―MALLワークスペース」も開設。仕事や学生の自習などに利用できる15席を設け、21~30日はお試し期間として無料で利用できる。営業時間は午前10時~午後8時。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]