サクランボ1キロ、食い荒らされる 山形・山寺、クマか?

2021/6/13 14:15
クマに折られたとみられる部分=12日午前11時56分、山形市山寺

 12日午前9時20分ごろ、山形市山寺のサクランボ畑で枝が折られ、実が食い荒らされていると、所有する近くの70代男性が山形署に届け出た。付近の足跡から、クマによる食害とみられる。

 同署によると、男性が同日午前8時ごろに畑を訪れた際、大玉品種の「ダイアナブライト」の直径5センチほどの枝1本が折られ、実の一部が食べられているのを見つけた。被害は1キロ(約4千円相当)程度という。畑はネットで囲まれているが、くいは打たれていなかった。現場は中地蔵多目的集会施設の東側約100メートルで民家が点在している。

 男性によると、今月25日ごろに収穫予定だった。男性は「サクランボの被害は大きくなかったが、民家が近かったため注意喚起のために届け出た」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]