モンテ、ホーム3連勝なるか きょう13日、山口戦

2021/6/13 10:44
太ももの負傷から復帰したMF加藤大樹=天童市・県総合運動公園

 サッカーJ2は第18節の13日、各地で11試合が行われる。モンテディオ山形は午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で山口と対戦する。控え組中心で臨んだ9日の天皇杯全日本選手権は初戦敗退。リーグ戦は好調を維持しているだけに、本拠地3連勝を逃したくない。

 山形は12日、非公開練習で調整した。前節のアウェー千葉戦は、MF中原輝の今季初ゴールで追い付き、1―1で引き分けた。ピーター・クラモフスキー監督の就任後は4戦無敗。通算成績6勝6分け5敗で順位は8位とした。その後に行われた天皇杯2回戦は先発11人を入れ替え、ヴェルスパ大分(アマチュアシード)に1―2で敗れた。

 一方の山口は昨季最下位で、2014~19年にJ1仙台を率いた渡辺晋監督を迎えた。最多72失点と振るわなかった守備面を改善しようと、J1神戸からDF渡部博文(山形中央高出)らを獲得した。

 通算成績5勝5分け7敗の14位で、3戦連続で白星がない。基本陣形は3―5―2で、前節は愛媛に2度先行されながら、ドローに持ち込む粘りも。守備を統率する渡部がFKからゴールを決めた。

 山形は前節同様のスタメンに戻す可能性は高く、前線から積極的な守備を見せる山口に対し、パス回しの質を高めたい。クラモフスキー監督は11日の練習で敗戦からの切り替えを要求。「しっかりと乗り越えていかなければ前には進めない」などと訴えた。

MF加藤、完全復活間近 古巣対決に自信

 ○…MF加藤大樹の完全復活は間近のようだ。脚の傷は癒え、天皇杯2回戦でアシストを記録。「(復帰後に)公式戦2試合をこなせたことをポジティブに捉えている」と口調は滑らかだ。

 監督交代が決まった直後、太もも裏を痛めて戦列を離れた。復帰は途中出場した前節。「ほぼぶっつけ(本番)」だったというが、早々に低いクロスでFW木戸皓貴の惜しい場面を呼び込んだ。スタメン入りした天皇杯はゴール中央に左サイドから折り返し、FW松本幹太のプロ初得点をお膳立て。出場時間のめどは設けられていたが、徐々に動きの感覚を取り戻してきた様子だ。

 次戦の相手は2016~17年に在籍した山口。古巣対決では「けっこう結果を出している」とにやりと笑った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]