山形の2人は県外に帰省 新型コロナ

2021/6/12 16:38

 県と山形市は12日、新型コロナウイルスの感染が判明した3人について、山形市の30代会社員女性と1歳未満の女児は同居家族で、4月中旬から6月上旬まで関東地方に帰省していたと明らかにした。帰省時に接触した親族の感染が分かり、女性は発熱の症状が出た。南陽市の60代男性は自営業で、過去事例との関連は調査中。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]