山形銀の職場接種は7月3日から 全職員対象、1500人規模

2021/6/12 12:39
山形銀行本店(資料写真)

 山形銀行は11日、新型コロナウイルスワクチン接種の職場接種の実施に向け、国に申請したと発表した。天童市にある同行の研修センターを活用し、1500人程度の接種を想定している。7月3日から実施する予定。

 多くの職員を抱える事業所として、地域で行われるワクチン接種に負担をかけず、かつ加速化させるために実施する。同行と関連会社のパート・嘱託を含むすべての職員を対象とする。対象者総数は県外を合わせると約2100人いるが、そのうち希望者を1500人程度と見込み、ワクチンを確保する。同行の産業医と提携医療機関である東北中央病院から医療従事者の協力を得る。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]