極わせ種が鮮やかに、凜と 長井・あやめ公園

2021/6/12 09:02
極わせ種が見頃を迎えているあやめ公園=長井市

 長井市のハナショウブ園「あやめ公園」で、極わせ種の花が見頃を迎えた。好天となった11日は、貴婦人のような凜(りん)とした姿がひときわ鮮やかだった。12日からは同所であやめまつりが開かれる。

 約3.3ヘクタールの敷地に500種以上が植えられ、花の数の合計は約100万を数える。全体的にはまだ一分咲き程度だが、白にやや紫がかった「硯川(すずりかわ)」、濃い紫色「沿海州」などは満開。「長井小紫」「小桜姫」などの長井古種も含めた他品種は、今後2週間程度で順次咲きそろう見込み。

 まつりは7月4日まで。今年は人が密集するようなイベントを取りやめた一方、北口付近で約130本の傘を地上約5メートルの高さに飾る新企画「アンブレラスカイ」が行われている。同3日には会場のランタンに火をともすキャンドルナイトがある。問い合わせは市観光協会0238(88)5279または市観光文化交流課0238(82)8017。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]