西吾妻山が夏山開き 本格オープン前に安全祈願祭

2021/6/11 22:02
西吾妻山の夏山安全を祈願する関係者=米沢市・天元台高原

 福島県境に連なる米沢市の西吾妻山(2035メートル)が11日、夏山開きし、安全祈願祭が行われた。12日の本格オープンを前に登山客の姿はまばらだったが、リフトを乗り継ぎ、初夏の眺望を楽しむ人の姿も見られた。

 天元台高原で開かれた安全祈願祭には観光関係者約30人が出席。リフトを運行する天元台の山田長一社長は「感染防止対策を万全にしつつ、緑の大自然を味わってもらいたい」と語った。終了後、標高差510メートルを結ぶ夏山リフト3基の運転が始まった。

 標高1820メートルの北望台付近で景色を楽しんでいた米沢市林泉寺1丁目、介護福祉士加藤仁一さん(60)は「12日に登山予定。緑の一番良い季節で、今日はゆっくり景色を味わえた」と話した。登山道ではこれからチングルマ、ヒナザクラなどの高山植物が順次見頃を迎えていくという。

登山口近くから夏山の景色を楽しむ人の姿が見られた=米沢市・天元台高原

 夏山営業期間はリフトが10月24日、ロープウェイが31日まで。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]