ワクチン接種の日、議員の欠席認める 鶴岡市議会

2021/6/5 14:25
鶴岡市役所(資料写真)

 鶴岡市議会は4日、議員の新型コロナウイルスワクチン接種日が公務と重なった場合、特例として欠席を認める方針を決めた。議会としてワクチン接種を推進する姿勢を示す。

 65歳以上の議員の接種日が医師の指定で6月定例会の日程と重なり、今後の接種対象者の拡大も踏まえ、議会運営委員会で対応を協議した。公務優先を前提とする一方、医療機関への影響なども考慮し、欠席を認めることにした。

 議員の公務欠席について会議規則上、ワクチン接種に関する規定はない。本間新兵衛議長は「新型コロナのワクチン接種は日本全体で進めている重要事業。市議会としても最大限、推進に取り組む」としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]