100%プレミアムクーポン券、5日から追加販売 1900店舗、居住地制限は撤廃

2021/6/3 11:04
山形県庁(資料写真)

 県は2日、県民限定の100%プレミアム付きクーポン券の残部9万5千シートの追加販売分に関し、5日から参加の約1900店舗で販売を始めると発表した。使用期限は9月末まで延長する。クーポン券は1シート2000円分(500円券4枚)を千円で販売し、買った店でのみ使用可能だ。購入上限は1人3シート(額面6千円分)。

 追加販売分から「店舗が所在する市町村に居住する人のみ購入・使用可能」とした居住地制限を撤廃。参加店舗は4日に県のウェブサイトで公開し、店頭にポスターを掲示する。使用期限は券面に今年2月14日と書いてあるが、既に6月末まで延長されており、それをさらに3カ月延長する。

 クーポン券は新型コロナウイルス禍で落ち込んだ消費を喚起しようと、昨年10月に100万シートを発売。今回は売れ残った分を再分配して追加販売する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]