雪若丸PRへ、年間契約締結 JA全農山形とABCクッキングスタジオ

2021/5/31 10:26
山形県JAビル(資料写真)

 JA全農山形は料理教室などを展開する「ABC Cooking Studio(クッキングスタジオ)」と、県産ブランド米「雪若丸」に関する年間プロモーション契約を結んだ。期間中、国内約120カ所の教室レッスンで使用するコメは全て「雪若丸」となり、約20万人が閲覧する会報誌にレシピが掲載される。

 ABCクッキングスタジオの生徒数は全国約25万人で、20~30代の女性が6割を占める。デビュー4年目を迎える「雪若丸」は、全国での知名度が3割程度で認知度不足が課題となっており、SNS(会員制交流サイト)を積極的に活用する世代を通じて浸透を図る。

 期間中は会報誌への掲載のほか、スタジオでの試食会やデモレッスンを企画している。試食会では全国10スタジオ、計約5千人の生徒に対して「雪若丸」を紹介する。デモレッスンでは東京、京都2会場の生徒やライブ配信の参加者計200人を対象に、事前に開発した「雪若丸」のレシピを使ったメニューを披露する。

 事業関連で40トン程度の出荷を見込んでいるという。全農山形は「食べてもらえればおいしいコメだと分かる。若い世代にSNSで拡散してもらい、PRにつなげたい」と話している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]