住宅の塗り替え、想像しやすく 山辺・飛塚塗装店が山形にシミュレーション施設

2021/5/19 15:08
飛塚塗装店の塗装シミュレーション施設「ペインティングスクエア」。カフェのような雰囲気で、落ち着いて屋根や外壁のカラーリングを考えられる=山形市双葉町2丁目

 飛塚塗装店(山辺町、飛塚武社長)は、住宅の屋根や外壁の塗り替えシミュレーション施設「Painting Square(ペインティングスクエア)」を山形市双葉町2丁目にオープンさせた。カフェのように落ち着いた雰囲気の中、客は飲み物を飲みリラックスしながら、自分のペースで納得のいくまで色や材料を選ぶことができる。

 塗り替えは屋根が10年程度、外壁が15年程度のスパンで検討する人が多い。これまではサンプルを基に施主に色を決めてもらい、カラーイメージ図を印刷して見せていた。だが完成イメージが湧かず「色、材料選びに迷う」と長く悩む人がおり、中には既存の色と同色での施工後に「イメージと違う」という人も。色・材料選びに時間がかかると施工が遅れるため、顧客の完成イメージ固めをサポートしようと、山形市売上増進支援センターY―biz(ワイビズ)の助言も受け、ペインティングスクエアを開設した。

 カフェやバーのような造りで、住宅外観や内装の画像を使い色シミュレーションできる業者用ソフトを入れたパソコンを置き、客に自由に使ってもらう。客は画像に色を乗せることで無数の色パターンを試せる。飲み物を提供するために飛塚社長らが同席するが、営業トークや会話を重圧に感じる人もいることから、原則、操作方法以外は客に聞かれるまで声を掛けない。落ち着いて考えてもらうための配慮だ。飛塚社長は「納得のいくまで考え、細部までこだわって色と材料を考えてほしい」と話す。

 営業時間は午前10時~午後5時で、日曜定休。利用は無料だが、住宅の画像を準備するため予約が必要。問い合わせ、申し込みは飛塚塗装店023(664)5468。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]