ランダルら自由交渉 ワイヴァンズ、7選手の公示発表

2021/5/18 10:14

[PR]
 バスケットボール男子・Bリーグ2部のパスラボ山形ワイヴァンズは17日、今季B2得点王でスモールフォワードのアンドリュー・ランダル(31)ら7選手が自由交渉選手リストに公示されたと発表した。

 公示されたのはほかにポイントガード兼シューティングガードの和田保彦(30)、ポイントガードの新号健(26)、ポイントガードの秋山熙(25)、シューティングガード兼スモールフォワードの飯田遼(26)、スモールフォワード兼パワーフォワードの上杉翔(31)、スモールフォワードの川辺亮平(26)。

 ランダルは今季途中に加入し、54試合で1280得点、436リバウンド、219アシスト。1試合平均23.7得点の活躍で、チームをプレーオフ進出に押し上げた。同じく途中加入の川辺は守備での貢献が大きく、56試合で231得点だった。ともに2019~20年に在籍した和田は59試合で268得点で、上杉は34試合で54得点。ともに今季加入の新号は56試合で219得点、飯田は55試合で259得点だった。18年2月に特別指定選手として加入した秋山は36試合出場で119得点だった。

 リストに掲載された選手は、他のクラブが自由に契約交渉できる。所属元クラブと再契約する場合もある。

栗原コーチ、契約満了

 バスケットボール男子・Bリーグ2部のパスラボ山形ワイヴァンズは17日、栗原貴宏スキルコーチ(33)との契約が6月30日に満了すると発表した。

 日本代表経験がある栗原氏は2020年2月、B1宇都宮から山形に期限付き移籍で加入した。左足首などの故障で復帰のめどが立たず同10月に現役引退。12月にチームスタッフ兼アカデミーコーチとなり、21年3月にスキルコーチに就任した。栗原氏は「さまざまな経験ができ、成長できました。1年間という短い間でしたが本当にお世話になりました」などのコメントを出した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]