40代男性、発症2週間以内に首都圏訪問 新型コロナ

2021/5/16 16:38

 県は16日、新たな新型コロナウイルス感染者のうち、南陽市の40代会社員男性は発症2週間以内に仕事で首都圏を訪れていたと明らかにした。天童市の高校生2人は、県内の高校でのクラスター(感染者集団)事例との関連を含めて調査中としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]