県内、7月並みの陽気 鶴岡30.7度、今年初の真夏日

2021/5/16 11:08
歓声を上げ水辺で遊ぶ子どもたち=山形市・釈迦堂河畔広場

 15日の県内は高気圧に覆われて晴れ渡り、庄内を中心に気温が上昇した。鶴岡は最高気温30.7度を観測し、県内で今年初の真夏日(最高気温30度以上)となった。また山形地方気象台の22観測地点のうち酒田、新庄、山形など13地点が夏日(同25度以上)となり、各地で今年最も暖かくなった。

 同気象台によると各地の最高気温は酒田28.8度、小国27.1度、庄内町狩川26.7度、新庄25.9度、山形25.8度、東根25.5度、米沢24.9度、尾花沢24.5度などで、全般に平年より4~10度高く7月並みになった所が多かった。

 山形市の馬見ケ崎川上流部にある釈迦堂河畔広場は家族連れが目立ち、子どもたちは水辺で遊び歓声を上げていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]